FC2ブログ

本の音

本音・・・率直な本の感想。本ノート・・・本の記録として。

競馬 儲けの法則66/里中李生

評価:★★☆☆☆

古い本です。
だからここに書いてある事がそのまま今の競馬予想に使えるかというと「う~ん・・・」という事になります。
競馬は日々動くものだから。
それなのに読み返すと、今の競馬でも通用する事が書かれているのがすごい。
それは変わらない基本という事なのだと思います。

今日は宝塚記念がありました。
それでこの本の宝塚記念の所を読んでみると、
「とりあえず、『天皇賞春』の勝ち馬は、よほどのことがない限り、連は確保する」
「『金鯱賞』からくる馬もなかなかの成績を残している。距離が近いからだろう。」
と書かれてあり、「あ~、今年はこの通りだった」とうなりました。
この本にはそういった競馬の基本、馬券の買い方が非常に分かりやすく書かれています。

今は基本として変わらない部分を確認するために、時折この本を開けます。
スポンサーサイト



ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 読んだ本。

[ 2013/07/31 20:59 ] 競馬本 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する